MENU

乃万暢敏の家柄について!経歴・プロフィールや現在の仕事を解説

最近、メディアやYoutubeで乃万暢敏氏の姿を目にすることが多くなりましたね。

天皇陛下と古くからお付き合いがあるようで、そんな乃万暢敏氏の家柄など気になります。

今回は、乃万暢敏氏の家柄についてや、プロフィール情報、学歴や現在の仕事について調査しましたので、紹介します。

目次

乃万暢敏のWikipedia風プロフィール

名前(ふりがな)乃万 暢敏(のま のぶとし)
生年月日(年齢)1959年(65歳)
血液型不明
学歴学習院初等科卒業
学習院中等科卒業
学習院高等科卒業
学習院大学文学部史学科
学習院大学院人文科学研究科
家族・兄弟不明
配偶者乃万 典子
2024年3月時点

乃万暢敏さんは、皇室、教育、防衛に関する専門家として、講演や執筆、メディア出演を通じて精力的に活動しています。

彼は学習院の初等科から学び、学習院大学を卒業しており、現在の天皇陛下とは学生時代から親しい友人です。

乃万さんは、日本の未来に向けた提案をすることに力を入れており、皇室に関する豊富な知識と経験を持っています。

また、防衛や国際関係にも関心が高く、その分野の専門知識を生かした評論活動も行っています。

乃万暢敏が育った乃万家の家柄とは?

乃万暢敏は初等科から学習院大学に通っており、良家の子として育ったことが伺えます。

学習院初等科には、教育を大切にし、子どもとの時間を大切にできる家庭が多いです。

多くの家庭では母親が家庭に専念し、学校生活や家庭学習のサポート、学校行事への参加に力を入れています。

父親の職業についての具体的なデータはありませんが、安定した収入を持つ職業に就いていることが多いようです。

学習院初等科の生徒の家庭には、学習院出身者が親族にいることが多く、学校の理念や文化を受け入れやすい環境にあります。

学習院を選ぶ家庭では、親の社会的地位や職業が重要な役割を果たしており、伝統ある企業の経営者や専門職などが好まれがちです。

これは、学習院の長い歴史や家族を大切にする教育方針と深く関わっています。

乃万暢敏と天皇陛下との関係性

陛下と乃万さんは、学習院大学の文学部、史学科で学んでいた時期には、キャンパス内でよく一緒に過ごしていました。そのため、時には皇宮警察官と間違えられることもあったそうです。

陛下が20歳の誕生日を迎えた際には、「加冠の儀」という成人を祝う重要な式典が執り行われ、昭和天皇から「大勲位菊花大綬章」を授与されました。この勲章は、非常に高い名誉を象徴するもので、最高位の勲章に次ぐ位置づけにあります。

テレビでその儀式を見た乃万さんが後日、陛下に対して「素晴らしい勲章を受けられて、本当におめでとうございます」と伝えると、陛下は深い謙虚さを持って、「この勲章をいただくにはまだ早いかもしれません。しかし、いただいたからには、それにふさわしい行いをしていかなければ」と語られたそうです。

成人する前の陛下は、乃万さんや他の友人たちとテニスを楽しんだり、同年代の若者たちと気軽に交流したりして、自由な青春を謳歌していたようです。

しかし、成人後は天皇としての重大な責任感を新たにし、その表情や振る舞いにも成熟した変化が見られたといいます。

乃万さんは、学習院大学を卒業した後も、天皇陛下との親密な関係を続けてきました。赤坂御所への私的な訪問も度々あり、特に愛子さまの成長を間近で見守ってきた一人です。

愛子さまの卓越した知性に触れたエピソードもあるそうです。

天皇陛下と50年以上にわたる交流を持つ乃万さんにとって、愛子さまの成人は、特別な感慨を伴う出来事だったとのことです。

乃万暢敏の仕事の経歴

学習院大学院の人文科学研究科を修了した後、株式会社ザ・ペルに入社しました。

その後、専務取締役として、旅行、データサービス、教育、輸入の各事業部を統括する役割を果たしました。

結婚を機に、個別指導塾を開校しました。

2002年から2009年まで、特定非営利活動法人ペル教育研究所の理事長を務めました。

2003年から2007年にかけては、リトアニア共和国の駐日特命全権大使、アルギルダス・クジス閣下の顧問として活動しました。

2006年には、有限会社N&Nを設立しました。

2017年7月から2020年6月まで、フジテレビ報道局の社会部で専属コメンテーターとして活躍しました。

さらに、さ山合同会社・乃万オフィスの代表や、G-8 INTERNATIONAL TRADING株式会社の取締役兼特別顧問も務めています。

現在は、これまでの経験を活かし、皇室、教育、防衛問題に関する評論家として、講演や執筆、メディア出演など幅広く活動しています。

まとめ

今回は乃万暢敏氏を特集しました。

これからも、メディアやYouTubeでの活躍が期待されます。

当サイトでは、彼の将来の成功を心から応援しています。

【参考】

https://noma-office.jp/

https://gracestudy.com/

https://www.b-mall.ne.jp/CompanyDetail-FYbqCQcyIVdt.html

https://mama-hoikushi.com/shogakkojuken/gakushyuin-donnako-oya-katei/

https://news.line.me/detail/oa-shujoprime/0020d2f9756b

https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/8ea6a4cdb6051a50f52e9acf6f2d74d1dc46fa1a

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次